肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

三叉麻痺について

三叉麻痺について

三叉麻痺

このようなお悩みありませんか?一つでも当てはまったら、
今すぐ当院にご連絡ください!
悩んでいる人
  • 顔半分の筋力が低下し、しゃべりにくくなった
  • まばたきが増え、目の乾燥を感じる
  • 泣いたり笑ったりの表情がしにくく感じる
  • 食事をするとき舌の感覚がなく、ビリビリする
  • 水を飲むときに口の横から水がこぼれてしまう

全て当院にお任せください!

三叉麻痺とは、顔面の感覚動作を制御する三叉神経に問題が生じる疾患です。原因や症状には個人差がありますが、主に40~60代の中高年に好発し、女性に多く見られます。

三叉麻痺の症状

症状

三叉神経は顔の筋肉を制御する役割を担っており、三叉神経に麻痺が起きると、顔の一部の感覚がなくなり自力では動かしにくくなります。まばたきがしにくくなったり、舌がしびれることでしゃべりにくさを感じたりする他、額のしわ寄せなどが困難に感じます。

また、味覚に異変が起きることもあり、料理の味がわからなくなったときは三叉麻痺を発症している可能性があります。

三叉麻痺の原因

原因

三叉麻痺の原因については、いくつか考えられます。ヘルペスウイルス感染によって三叉神経が炎症を起こす他、強い外傷などを受け血管が圧迫されることによる血管障害や三叉神経の近くに腫瘍ができることなどが挙げられます。

また、免疫系が正常な組織を攻撃することによって起こる自己免疫疾患や遺伝によって発症する場合もあります。

三叉麻痺は当院にお任せください

スタッフ

当院では、患者様一人ひとりのお悩みやお身体に合わせたオーダーメイドの施術を提供しています。他の治療院ではなかなか改善しなかったという方も、お気軽に当院へご相談ください。

店舗一覧