肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

片麻痺について

片麻痺について

片麻痺

このようなお悩みありませんか?一つでも当てはまったら、
今すぐ当院にご連絡ください!
悩んでいる人
  • 片足にしびれがあり、歩行が困難である
  • 片目の視力が低下し、視野が欠けることがある
  • 片方の口からよだれが出たり、食べ物がこぼれたりする
  • 口がうまく動かない
  • ろれつが回らない

全て当院にお任せください!

片麻痺とは何らかの原因で身体の半分が麻痺してしまう疾患です。左右どちらが麻痺するかは原因や体質によって異なるのが特徴です。発症した後の症状も右と左で大きく変わるため、場合によっては日常生活に支障が出るケースも少なくありません。

一般的な疾患のように痛みや体調不良などの予兆がなく、ある日突然発症することもあるため健康な人でも油断をしないことが大切です。

片麻痺の症状

症状

症状については個人差がありますが、代表的な症状として挙げられるのが身体の麻痺です。半身が動かなくなってしまう方もいれば、顔の半分だけが麻痺するケースも少なくありません。

半身麻痺を発症すると、手に持った物を落としたり、足がもつれて転倒したりするなど、頭で考えている通りの行動ができなくなります。また、顔が麻痺する場合に起こるのが視野の欠落です。神経が麻痺してしまうことで視神経が正常に働かなくなり、急激に視力が低下して視野が半分欠けて物が見えづらくなります。

その他、顔面麻痺は口の動きも制限されてしまうため、飲食中に食べ物をこぼしたり、頭ではわかっていてもスムーズに会話や発音ができなくなる構音障害を発症することも珍しくありません。

片麻痺の原因

原因

いくつかある原因の中で、特に多いと言われるのが脳の疾患です。血管のつまりで血流が悪くなる脳梗塞や血管の破裂によるくも膜下出血などによって、脳の神経細胞に障害が起こることが麻痺につながると考えられています。

片麻痺が突然発症するのは、頭をぶつけるなどの衝撃で血管からの出血が始まっても、脳内に溜まるまでに時間がかかることが理由です。

片麻痺は当院にお任せください

スタッフ

片麻痺は血行が悪くなったり、身体にゆがみが生じやすくなります。当院では、身体への施術はもちろん、患者様に寄り添って心まで健康になっていただけるようサポートいたします。お気軽にご相談ください。

店舗一覧