肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

寝違えについて

寝違えについて

寝違えに対して軽い印象を持っている人も多いですが、楽観的に考えるのが良くないケースもあります。症状が進行すると首だけでなく背中にまで違和感が出たり、頭痛を伴ったりするケースもあるのです。

寝違えの原因と症状

基本的な原因として、寝ている間の姿勢が不適切ということが挙げられます。睡眠中の体勢が不自然であれば、人間は本能的に補正するのが一般的です。首に負担がかかっていれば、それを軽減する体勢をとろうとします。しかし、体が過剰に疲労しているような状態では、その本能が適切に作用しないこと多いです。その結果、首まわりに負荷がかかり続けて、筋肉や靭帯を損傷した状態になってしまいます。

これ以外に、生活習慣の乱れなどが原因になることも少なくありません。また、内臓の痛みが影響して、不自然な方向を向いて寝てしまうようなケースも見受けられます。もちろん、それらが複合的に関与しているケースもあります。

症状として一般的なのは、首を動かしたときに痛みが発生することです。そのせいで決まった方向にしか動かせなくなり、日常生活に支障が出ることもよくあります。横になったときに首に負荷がかかり、痛みでなかなか寝つけなくなる人もいます。

寝違えでお悩みの方は当院にお任せください

寝違え直後にセルフマッサージやストレッチをしてしまうと、逆に炎症が広がる恐れがあります。寝違えは背骨の周囲にある筋肉や筋膜を調整したり、骨盤矯正をすることによって改善されます。また、当院では鍼灸を用いて痛みを和らげるツボを刺激し、アプローチします。

寝違えでお悩みの方はかわしまはりきゅう整骨院にご相談ください。

電話

LINE