肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

自律神経失調症について

自律神経失調症について

自律神経失調症は心身のバランスが崩れた状態です。自律神経が乱れることによって様々な不調が現れます。

自律神経失調症の原因

原因については生活リズムの乱れやストレスが多いとされています。

人間の体は交感神経と副交感神経によってバランスが保たれています。しかし夜更かしで昼夜のサイクルが変化したり、偏った食生活を続けたりすると、交感神経や副交感神経がそれぞれ働くべき時に十分な機能を発揮しなくなります。

ストレスも同じように自律神経の乱れを引き起こし、慢性的に蓄積している人ほど深刻です。自律神経失調症はストレスを感じやすい人に多いとされます。また女性は男性と比べてホルモンバランスに変化が生じやすいため、自律神経失調症のリスクが高いです。

自律神経失調症の症状

症状については個人差があり、日常生活に影響が出ます。だるさや疲労感、頭痛などは身体的症状として一般的です。他にも肩こりやめまい、頭痛などの症状が現れます。

精神的な症状では憂鬱な気分が続き、不安感やイライラで人付き合いが億劫になります。また不眠状態が続き、記憶力や集中力の低下などもみられます。

自律神経失調症でお悩みの方は当院にお任せください

自律神経失調症は放置しておくとどんどん悪化してしまい、うつ病に移行してしまうケースもあります。当院では、歪んだ背骨を整える「骨格矯正」や、「ツボ」の刺激を用いて、自律神経の乱れを整える鍼灸治療を得意としています。なんとなく不調を感じている方は一度かわしまはりきゅう整骨院 宇美院へご相談ください。

電話

LINE