肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

かわしま整骨院からのお知らせ

ぎっくり腰 はマッサージでは治りません!

《ぎっくり腰》『急性腰痛』『腰椎捻挫』とも呼ばれます。

いきなりグキっという衝撃と共に、腰が強烈な激痛に襲われるものです。

ぎっくり腰は若年者から高齢者まで起こります。

 

《ぎっくり腰になる原因》

 

1.筋肉の慢性疲労

ぎっくり腰は突然起こりますが、

症状としていきなり表れるだけで、

ゆっくりとその原因となるものは進行しています。

この筋肉の疲労は日常生活を送る中で必ずあるものです。

身体は回復する力を持ち合わせていますが、

睡眠不足や栄養バランスが取れていなかったり、

運動不足や同じ姿勢での仕事を続けるなどしていると

回復することなく徐々に蓄積してしまう。

 

2.骨格の歪み

立ちっぱなしの仕事や座りっぱなしの仕事だと

長時間、限られた姿勢でいることが多いです。

よって、身体の柔軟性が失われていき、

同じ骨や筋肉だけを使うことになってしまいます。

 

3.過負荷

若い人やスポーツをしている方に多い。

勢いよく振り返った瞬間、

横になっていて勢いよく起き上がったときなど、

止まっている状態からいきなり動いたときや、

動きの急激な切り替えの時に起こる。

《治療》

続けての鍼治療

初めてだとどうしていいかわからず整形外科さんを

受診する方も多くいらっしゃいますが

ほぐしや電気の治療よりも鍼は5倍ものスピードで

患部の治りを良くしてくれます!

※改善には個人差がありますが、早め早めの治療することが長引くかせないポイントです!

 

自宅での過ごし方

ぎっくり腰を起こして2~3日間

*冷湿布を貼り患部を冷やす。

*入浴は控え、ぬるめのお湯でのシャワー

*腰を支える為のコルセットや、骨盤を締めるための骨盤ベルトをする。

 

正しく治療、処置を行って早く痛みを改善しましょう。

電話

LINE