肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

かわしま整骨院からのお知らせ

授業中や部活中、登下校中にけがをしたら?

部活動や学校の活動中にこんなことありませんか?

 

・体育の授業中に肩を痛めた

・運動会の練習中に突き指をした

・登下校中に転んで腰を痛めた

・部活中に捻挫をした、肉離れをしたなど

日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度では

子供が学校の管理下で「けが」をした時に保護者に対して給付金(災害給付)を支払う制度です。

多くの学校では、日本スポーツ振興センター災害共済給付制度とよばれるものに

加入されています。

学校の管理下とは

・授業中(各教科、遠足、修学旅行など)

・始業前、休憩時間、昼休み

・課外活動中(部活動など)

・登下校中

授業中や休憩時間、課外活動時間など様々な状況において

「けが」をすることがあります。

「けが」をした時に保護者に対して給付金(災害給付)を支払う制度です。

そんな時に「学校の保険」を適応できることをご存知でしょうか?

支給を受けるには、担任の先生や顧問の先生、保健室の先生にケガが発生したことと災害給付制度のことを

伝えて頂ければ、所定の用紙をもらえますので当院にご持参ください。

【医療費の給付までの流れ】

➀学校の活動中にけがをする

②保健室の先生、または担任の先生に連絡

痛みがある場合は先生にけがをした事と災害給付制度を受けたいことをお伝えください。

③医療費の状況(別紙3(3)柔道整復師)という整骨院用の書類をもらう

④当院で施術

問診・処置・施術 (この時は一時的に自己負担額でお支払いいただきます)

⑤受付で書類(学校で受けとった)を提出

後日の提出でもよろしいです

⑥当院で書類を一か月に一枚、月末施術終了後に作成します

⑦施術終了

整骨院から書類を受け取り学校に提出(もし当月も施術の際は書類をもらう)

⑧学校が日本スポーツ振興センターに医療費等の請求をします

⑨治療費支給

承認後、後日治療費が支給されます

【書類について】

・学校活動中にケガをした場合は下記の用紙をお持ちください。

柔道整復師(整骨院)用または、はり師・きゅう師用の用紙をお願いします

 

 

【治療費について】

・災害共済給付制度は急性の痛み(捻挫・打撲・スポーツ障害など)が対象となります。

ご不明な点がございましたら整骨院LINEへご連絡ください。

施術から申請までのサポートを致します。

お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

電話

LINE