肩こり、腰痛、姿勢の歪みが気になる方は、かわしま整骨院にご相談ください。

かわしま整骨院からのお知らせ

骨盤矯正で産後ケア!宇美・志免

かわしま整骨院_骨盤矯正 宇美・志免

妊娠時から出産時の骨盤

妊娠をした女性は、リラキシンというホルモンが活発になり、このホルモンの影響で骨盤の「仙腸関節」と「恥骨」の結合部分を緩めます。
この仙腸関節と恥骨結合部分が緩み、さらにお腹の中で大きくなる赤ちゃんの重みにより、ゆっくりと時間を書けて仙骨が下がり、恥骨は押し開くように左右に離れ、徐々に骨盤が開いた状態となります。 この状態になると赤ちゃんが産道を通りやすくなりますが、代わりに母体の見た目は下半身がたくましくなったように変化するのです。これがズボンが入らなくなる原因です。

産後の骨盤矯正の時期について

次に産後の骨盤矯正の時期についてですが、 出産後1ヶ月を経過した時点から、 出産後6ヶ月の期間が最適です。
出産直後は、出産で骨盤にかかった負担が大きいため、 骨盤自体が不安定になっています。 約1ヶ月経過すると骨盤の状態も落ち着いてくることから、 骨盤矯正を始める時期は出産の1ヶ月後となります。

骨盤を緩ませるリラキシンというホルモンは、 出産後約6ヶ月の間は分泌されていることから、骨盤が緩んでいるうちに正常な位置に戻すことが理想的です。
ただし、出産後6ヶ月を過ぎてしまった方も、 諦めずご来院下さい。リラキシンが分泌されている時期より多少の時間がかかりますが、 必ず理想的な状態にできますので安心してください。

実際の産後の骨盤矯正について

1. 横向きに寝た姿勢で、施術を行います。
2. 仙骨を頭側へ押し上げつつ、身体の「バランスの源となる位置」 へ矯正します。
3. 続いて、 横向きに寝たままの姿勢で上側から骨盤を包み込むように矯正し、 開いた骨盤を戻していきます。
4. その他、患者様の状態に合わせた「筋力トレーニング」 の指導を致します。

産後の骨盤矯正は、1回の施術で終わりではありません。
矯正の効果を発揮するには、数回の通院が必要となります。
患者様の状態により、施術回数も変わります。ご了承下さい。
また施術にあっては、1回の施術に時間がかかることから、 予約制とさせて頂いております。
ご来院の際には、お子様連れでも大丈夫です。ベビーカーは、院内に持ち込みできます。
安心して、ご来院下さい。

logo

〒811-2131 福岡県糟屋郡宇美町光正寺1丁目9-24
TEL:092-957-0001
◎駐車場10台完備  ◎お子様連れ大歓迎
糟屋郡の宇美・志免にお住いの方にお越しいただいています。

宇美八幡宮より車で約5分
HONEY COFFEE 福岡志免店より車で約3分

電話

LINE