手足のしびれ

 

手足のしびれは頚椎や腰椎、 その周辺の筋肉の状態により発生する事が多いです。 手のしびれの原因疾患としては頚椎ヘルニア、変形性頚椎症、頚肩腕症候群などがあります。 足のしびれの原因疾患としては、腰椎ヘルニア、変形性腰椎症、梨状筋症候群があげられます。
これらの施術には関節の動きを良くし、神経が走行する筋肉の環境を良くして神経を 圧迫する原因を取り除くことにより、しびれは解消されていきます。
ヘルニアの場合は緊急に手術や専門医の施術が必要な場合を除いて、多くの場合骨盤、 骨格の状態を整えてあげたり経絡の流れを良くすることにより解消されます。
但し程度によっては期間がかかる場合もあります。

 


web限定クーポン