産後矯正

 

産後、骨盤が元に戻らないとどうなるの?

産後、骨盤が元に戻らないとどうなるの?

骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなります。産後に下腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。他にも肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

 

当院でのアプローチ

当院でのアプローチ

当院では、骨盤矯正をする前に、現在の骨盤のかたち、角度、体の重心などを詳しく確認します。骨盤を中心に全身の状態を確認し、しっかりと筋肉をほぐした後、矯正を行っていきます。骨盤矯正には、専用の機械を使用します。機械を用いることで、均等に圧を加えることができ、よりきれいに骨盤が締まりやすくなります。

特に緩みの強い産後1~3ヶ月の間に、週1~2回ほどのペースでの施術がお勧めです。施術後は、骨盤ベルトを使用し、よい位置に骨盤を固定するためにかかせません。そのほか、鍼灸やマッサージ、ストレッチ、日常生活動作へのアドバイスも併せて行っています。産後1~3か月の間に、週1~2回ほど施術することをお勧めします。

日頃の過ごし方

骨盤は、周囲の筋肉のバランスが崩れることでもゆがんでいきます。

骨盤のゆがみを防ぐためには、トレーニングをしながら、弱い筋肉を強める必要があります。特に、産後緩みがちな腹筋やおしりの筋肉などの骨盤まわりの運動は必須です。

 

お客様の声

産後は骨盤が大切だそうなので、骨盤のケアにうかがっています。こちらの施術は、不思議な道具を使って骨盤ケアをしてくれます。痛みはないです。身体の内側と外側、両方からのケアが重要だということで、鍼やお灸も一緒に受けています。最初は効果がわからなかったのですが、産後半年ほどで、妊娠前のジーンズがはけるようになってきました。

声

以前通っていた整体で骨盤矯正をしてもらいましたが、骨盤がしまったかんじがしないし、腰は痛いまま。どこかほかにないかと探していたところ、天使のたまごのことを知りました。施術を受けてみると、整体で受けたような強い刺激はなく、知らないうちに眠ってしまったくらい。帰り支度をするため、着替えをしたところ、その日履いてきたズボンが緩くなっていて、しかも腰も痛くありません。「すごい」の一言でした。しっかり骨盤を治すまで集中して5回、その後は2ヶ月に1回程度通っていますが、腰のいたみもなくなりました。

声



web限定クーポン