新着情報

太宰府・筑紫野でぎっくり腰の施術なら

かわしま整骨院_太宰府・筑紫野

ぎっくり腰とは

ある日突然、腰に痛みが!それは、誰にでも起きる可能性があります!!
ぎっくり腰とは、正式には「急性腰痛症」や「腰椎捻挫」と呼ばれていて、腰の筋肉やそれに伴う組織が硬直・痙攣・捻挫することにより炎症を起こし痛みが出ると言われています。

ぎっくり腰の時によく見られる症状

・動けないほどの強烈な腰の痛み
・腰に響くため、ゆっくりでしか歩けない
・痛みで椅子に座れない
・低い段差も腰に響くため、降りられない
・お辞儀ができない
・身体を反らせない
・寝返りが打てない
・腰の左右どちらかが痛い
・咳やくしゃみが腰に響く
・お尻のえくぼの辺りが痛い

★★ぎっくり腰になるメカニズム★★

悪い姿勢や過負荷で腰に負担がかかる ことで、腰に疲労が蓄積し、筋肉が固まって伸び縮みしにくい状態になる。

「重い荷物を持つ」、「朝起き上がる」などといった行動が引き金となって炎症が起き、ぎっくり腰になる。

※「なりやすい状態」の時に「きっかけ」がプラスされることで起こり、症状が改善されても再発することが多いと言われています。

ぎっくり腰になりやすい状態

1 .腰の筋肉が慢性的に疲労し、硬直している
2 .骨格(骨盤)に歪みがある
3 .運動不足や栄養不足で骨格や筋肉が弱くなっている
4 .体重が重たい
5 .長時間の車の運転をしている
6 .精神的ストレスがある(精神的な緊張状態は腰の筋肉機能を低下させてしまいます)

ぎっくり腰のきっかけになりやすい行動

1. 重いものを持つ
2. 急に立ち上がる
3. 不意に身体をねじる・ひねる
4. 前かがみの姿勢から起き上がる
5. くしゃみや咳をする
6. 子供を抱き上げる

再発する原因

・痛みが無くなったことで以前と同じように腰の負担になる行動や姿勢をする。
・負担のかかっている部分をかばい、不自然な動きをする。

最後に、ぎっくり腰になってしまうと生活や仕事に支障をきたしてしまいます。

ぎっくり腰は予防することができますので、以下の症状を感じたら、放っておかず、当院へお越しください!!

★★ ぎっくり腰の前兆★★

・いつも腰がだるい
・寝返りを打った時や季節の変わり目に腰が痛む
・起床時に腰の痛みを感じるが動き出すと楽になる
・腰につっぱり感を感じる
・お尻や骨盤周りが痛い
・長時間座っていると腰が痛む
・夕方にかけて段々と腰が重くなり、痛み出す
・足の裏がしびれる

 

かわしまは、症状を改善することはもちろん
症状でお困りにないようにするための予防にも力を入れています!!

痛くなってからではなく、痛みを感じる前に一度お身体を診させてください!!

太宰府・筑紫野_かわしま整骨院
〒818-0125 福岡県太宰府市五条2丁目22-5
TEL:092-929-3022
◎駐車場6台完備  ◎お子様連れ大歓迎
太宰府・筑紫野の方にも多くお越しいただいています!

<アクセス>
西鉄五条駅から徒歩で約5分
太宰府市役所から徒歩で約5分
筑紫野市役所から車で約10分